福岡県

福岡について

九州の政治、経済、文化、ファッションの中心として賑わう、人口約141万人のエネルギッシュな街、福岡市。「アジアの玄関口」として国際便が数多く就航し、福岡空港から博多駅まで地下鉄で5分、天神まで11分と市内アクセスの良さは抜群。

福岡のおすすめを PICK UP!

観光

太宰府天満宮
学問の神様と称される菅原道真を祀る神社です。春は梅や桜、初夏は菖蒲、秋は紅葉と四季折々の風景が楽しめるのも魅力の一つ。梅の刻印が入った太宰府名物「梅ヶ枝餅」は、焼きたての香ばしさをお楽しみ下さい。
門司港レトロ地区
北九州市内にある明治初期に開港した港。明治~大正時代の建造物が今もなお残っており、ノスタルジックな街並みが魅力的です。門司港発祥のグルメとして有名な焼きカレーは、訪れた際に絶対食べたい一品です。

福岡タワー
シーサイドももちエリアにそびえ立ち、海浜タワーの中では日本一の高さを誇ります。地上123mの展望室からは福岡の街並み、海や山を一望できます。夜はきらびやかな夜景を楽しむことができ、昼夜問わず人気のスポットです。
福岡ヤフオク!ドーム
福岡ソフトバンクホークスの本拠地。野球の試合は勿論、週末はコンサートなども行われており、ドーム球場としては日本一の広さを誇ります。敷地内には文化やスポーツ分野で活躍した著名人の手形も飾られています。

遊び

スペースワールド
北九州市内にある宇宙をテーマにした遊園地。スリル満点の絶叫コースター他、色々なアトラクションが揃い、遊びながら宇宙について学ぶことができます。家族みんなで1日中楽しめるスポットです。
マリンワールド海の中道
国営 海の中道海浜公園の敷地内にある白亜の貝殻型の水族館。パノラマ大水槽には20種以上の魚が泳ぎ、ダイバーが水中で餌付けする光景は迫力満点です。福岡の青い海をバックに行われるショーも必見。

二日市温泉街
筑紫野市内にある温泉街です。万葉集にも詠まれた1350年もの長い歴史を誇る温泉には、数多くの文人墨客が訪れたと言われています。高級旅館から公衆浴場まで多種多様な温泉施設が点在しています。
キャナルシティ博多
博多区内にある複合商業施設。ホテル、映画館、アパレルショップ、飲食店などがひしめく充実の施設です。週末は各種イベントも行われ、観光客だけでなく地元の人々にも人気のスポットです。

食べる

博多ラーメン
豚骨スープとストレートの細麺をベースに作られる博多ラーメンは、福岡に来たら絶対外せないグルメです。夜になると中州エリアにはラーメン屋台がずらり。屋台で食べる本場の味は格別です。
牛もつ鍋
もつと呼ばれる牛の内臓を、ニラやキャベツ等と一緒に、ニンニクを効かせたスープで煮込む博多名物。一度食べるとクセになる美味しさで、栄養価も高く、女性にも人気の一品です。

水炊き
鶏がらスープに、ぶつ切りの鶏肉とたっぷりの野菜を煮込んで頂く、福岡の代表的な郷土料理。ヘルシーであっさりとしていながら、鶏の旨みが溶け出したスープは味わい深く、根強い人気を誇る一品です。
鉄なべ餃子
福岡では、餃子もポピュラーって知ってました?福岡の餃子は、鉄板で焼いた餃子をそのままテーブルへ出すお店が多く、冷めにくいので最後までアツアツの美味しさを楽しめます。

お土産

明太子
福岡土産の定番と言えば、やっぱり「辛子明太子」。辛さと旨みのバランスが絶妙で、お酒の肴やご飯のお供にぴったりです。福岡には人気の辛子明太子の店舗が多数あるので、食べ比べも楽しいですよ。
博多通りもん
モンドセレクション金賞を受賞した、人気の和菓子土産。練乳とバターを練り込んだ白餡入りのまんじゅうは、まさに和洋折衷の一品です。まろやかで優しい味だから、老若男女問わず喜ばれるはず。

ひよ子
ひよこが上を見上げているような愛らしいシルエットの、福岡土産の代表格。優しい甘さが特徴です。ひよ子の発売開始はなんと大正元年。約100年もの間、人々に愛されてきた伝統ある和菓子です。
めんべい
福岡で人気のお店「福太郎」の明太子を使用した辛子めんたいせんべいです。明太子本来のコクのある旨みとピリッとした辛さが人気のヒケツ。ヤミツキになる美味しさで、ついもう1枚と手が伸びる一品です。

プラン別ツアーを選ぶ

1泊+格安航空券

お好きなホテルを1泊、もしくは連泊するなら

写真:パンフレット
今だけDon!九州
春夏 2017.04/01~2017.11/19出発

ポイント

  1. 出発日から最大8日間まで復路延長可能
  2. 1名様よりお申し込みOK
  3. ANAのフライトマイルがたまる!
空席確認・お申し込み
4月~11月
1泊2日 2泊3日