新潟県

新潟について

日本海側有数の規模を誇る水族館「マリンピア日本海」。ダイナミックなイルカショー、日本海大水槽とマリントンネルなどが大人気です。「新潟ふるさと村」では新潟県の特産・名産が勢ぞろいしており、ここを訪れるだけで新潟県の味覚がすべて楽しめます。

新潟のおすすめをPICK UP!

観光

佐渡
新潟県西部の周囲262.7kmの島。暖流と寒流の接点にある為、植生に富んでおり、島内で北海道・沖縄両地方特有の植物が同居する、非常に珍しい植生地域です。大きな亀のように見える一枚岩「大野亀」も必見。
萬代橋
新潟市中央区の信濃川に架かる萬代橋は、アーチの美しさと石づくりの重々しさが調和し、国の重要文化財にも指定されています。夜はライトアップされ、新潟市のシンボルとして親しまれています。

白山神社
新潟の総鎮守として1000年以上歴史のある神社。白山さまは、別名を菊理媛「くくりひめ」という女の神様で、夫婦の神様がケンカをした際に仲をとりもったと日本書紀にあり、縁結びの御利益があります。
朱鷺メッセ(展望室)
展示場やホテルなどが完全に一体化したコンベンション施設「朱鷺メッセ」。31階に位置する「Befco ばかうけ展望室」は、日本海側随一の高さを誇り、新潟市街地はもちろん佐渡島などの景色を一望できます。

遊び

新潟せんべい王国
職人がおせんべいを焼く姿を見学できたり、自分でおせんべいを焼いたりできる、おせんべいのテーマパーク。手焼きコーナーでは超特大絵かきせんべい体験が大人気。ここでしか買えない限定商品はお土産にも最適。
新潟ふるさと村
新潟の歴史や文化を学べるアピール館や、酒・米・魚などの自慢の味覚や特産品を取り揃えているバザール館、信濃川が日本海にそそぐ姿をイメージしたふるさと庭園など、新潟の魅力がいっぱい詰まった施設です。

月岡温泉
全国トップ100に入る巨大なホテルと、開湯当時のままの自炊湯治宿が立ち並ぶ、新潟の奥座敷。美肌に対する効能があるとされており、磐梯熱海温泉、いわき湯本温泉と共に「磐越三美人湯」に数えられています。
瀬波温泉
日本海の瀬波海岸に面した温泉地。天気の良い夕刻には日本海を彩る素晴らしい夕映えを見ることができ、恋人の聖地として認定されています。足湯や日帰り入浴できる施設もあり、気軽に温泉を楽しむことができます。

食べる

わっぱめし
わっぱという容器に、薄口のダシで炊き上げたごはんを盛り、旬の魚などをのせて蒸した料理。主な具材としては、鮭やイクラなど。あっさりとしていて、素材そのものの味を堪能できるのが魅力です。
へぎそば
魚沼地域などで味わえるへぎそばは、布海苔(ふのり)という海藻をつなぎに用い、へぎと呼ばれる木製の器に一口大のそばを盛りつける独特の打ち方とスタイル。そばの風味とのど越しの良さが特徴です。

タレカツ丼
揚げたてのカツを甘辛い醤油ベースの特製のタレにくぐらせご飯の上にのせた丼。ジューシーなカツとタレの相性は抜群。昭和初期から続くメニューで、80年以上の歴史があり、市内には行列のできる老舗店もあります。
新潟5大ラーメン
割りスープみそラーメン、あっさり正油ラーメン、極太背脂ラーメン、生姜濃厚しょうゆラーメン、カレーラーメンと、新潟のラーメンはバラエティに富んでいるのが魅力。ぜひお気に入りの一杯を見つけてみて。

お土産

柿の種
新潟のおいしいお米から作られた、浪花屋の「元祖 柿の種」。小さなオレンジ色の三日月形のあられは、少しピリ辛で香ばしい味わい。柿の種にチョコレートをコーティングした「柿チョコ」も人気です。
笹だんご
笹の葉に包まれた、よもぎ団子。小豆の豊かな香りをそのままに炊いた餡と、新潟県産の良質な米から作ったコシのある団子とのバランスが絶妙。新潟の代表的なおやつとして、地元民にも愛されています。

コシヒカリ
信濃川と阿賀野川の2つの大河や緑に覆われた山々、十分な降水と雪解け水などに育まれ、豊かに実る新潟のお米。特にコシヒカリは、その甘みと香りがたまりません。炊きたての美味しさ、新潟の味を家庭でどうぞ。
地酒
豊かな自然と確かな技術が育んだ質の高い米、雪国ならではの豊富で清冽な水と、厳しい冬がもたらす低温長期醗酵が、新潟の淡麗なお酒を醸し出します。新潟でしか手に入らない銘酒を、ぜひお持ち帰りください。

プラン別ツアーを選ぶ

1泊+格安航空券

お好きなホテルを1泊、もしくは連泊するなら

写真:パンフレット
今だけDon!東北・新潟
春夏 2017.04/01~2017.11/19出発

ポイント

  1. 出発日から最大8日間まで復路延長可能
  2. 1名様よりお申し込みOK
  3. ANAのフライトマイルがたまる!
空席確認・お申し込み
4月~11月
1泊2日 2泊3日